2013 2月2日(土) くもり   

ホームページがリニューアルしました!
ブログはこちらでご覧ください。
[PR]

# by Utakoto | 2013-02-02 09:21 | *ニワトリハジメテトヤニツク*

2013 1月27日(日) はれ   

d0134004_17204026.jpg
昨日の大阪でのライブにお越し下さった皆さん、ありがとうございました。

31階から見える窓一面の夜景。

星と夜空と雪の曲を中心にお届けしました。

帰りには、大阪の町にうっすら雪が・・・

岐阜から来て下さった方、能登から来て下さった方、みんな無事に帰れたかなぁ?

いつも応援して下さる皆さんに感謝です。

今年もよろしくお願いします!
[PR]

# by Utakoto | 2013-01-27 17:31 | 水沢腹堅*サワミズコオリツメル

2013 1月24日(木) はれ   

d0134004_19455463.jpg
東京には、まだ少し雪が残っていました。

どこへ行く訳でもなく、スタジオにこもってミックス作業。

でも、私にとってワクワクする楽しい時間なのです。

いろんな音が整理されて、音質、音量、響きなどを微調整していきます。

ほんのちょっとのスパイスで、景色が変わってしまう魔法の作業。

冷静にディレクターの篠崎さんが判断して、エンジニアの渋谷さんが技術で表現して下さいます。

篠崎さんは、矢野顕子さんのディレクターでもあり、女性ボーカリストのスペシャリスト。

渋谷さんは、大貫妙子さんなどを手がけられているエンジニアさんです。

シンガーソングライターとして尊敬する方々のチームと、今回ご一緒させていただいて本当に良い勉強になりました。

明後日は、大阪でのコンサート。

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]

# by Utakoto | 2013-01-24 20:06 | *フキノハナサク*

2013 1月13日(日) はれ   

d0134004_18183988.jpg
レコーディング話の続きです。

藤原歌花さん率いるカルテットの皆さん。

曲の歌詞やイメージを伝えたとたんに、音がまとまり、弦が絵を描きはじめました。

踊るように、幻想的に、情熱的に、イメージが変わると音色も変わります。

音は理屈じゃなく、やっぱり心なんですね。

d0134004_18182620.jpg
こちらは、チェロのソロのレコーディングの様子。

アレンジャーの飯田俊明さんが、イメージを伝えて下さっている所です。

飯田さんは、アレンジャーだけでなく、ピアニストとして平原綾香さんなどのサポートをされています。

今回、私の世界観を繊細に素直に表現して下さいました。

乞うご期待です!

d0134004_18181358.jpg
チェロの寺井創さん。

さすがプロフェッショナル!

初見の楽譜であっという間にOKテイクでした。

飯田さんのピアノと寺井さんのチェロ。

素敵すぎです。

d0134004_1818049.jpg
「めふく」にもひょうたん好きのスタッフがいますが、まさかレコーディングでもひょうたんが登場するとは思いませんでした。(笑)

曲を聴いて、ひょうたんを持った神様が数人登場するというイメージを描いて下さったようです。

曲の出来上がりを想像して、音を選び、演奏する。

考えて来て下さったイメージがピッタリ曲にはまり、鳴りものが曲を立体的に、リズムが曲を一つに繋げてくれました。

d0134004_18174350.jpg
そんなパーカッションを演奏して下さったのはヤヒロトモヒロさん。(右)

全身の筋肉で指先の小さなシェイカーをコントロールされたかと思ったら、大きな太鼓をズドーンと鳴らしたり、ヤヒロさん自身が神様みたいな方でした。

リズムは血から湧き出るもの言いますが、ヤヒロさんのリズムは、世界の風景が見えるような気がしました。

今回はスケール感の大きなアルバムを目指しているので、世界観にピッタリ!

左はアレンジャーの未知瑠さん。才能あふれる方で、いつも良い刺激を受けています。

夢のようなレコーディングはあっという間に終わってしまったけど、音色は作品として永遠に残ります。

早く、みなさんにお届けできるように頑張ります!
[PR]

# by Utakoto | 2013-01-13 18:58 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2013 1月12日(土) はれ   

d0134004_043098.jpg
東京でのレコーディングは文句無しの出来映え!

素晴らしいミュージシャンの方々が、丁寧に音を紡ぎ上げ、目指していた世界観を作りあげて下さいました。

今はレコーディングの達成感が、寝不足の体に充満して心地よい疲労感に浸っています。

それでは、参加して下さったミュージシャンの方々をご紹介していきたいと思います。

d0134004_2351999.jpg
まず、タブラ奏者のU-zhaanさん。

インドの楽器タブラを、指先で華麗に操る姿はマハラジャもびっくり!

毎年インドに渡り師匠の元で修行して、日本で音楽活動をされています。

それぞれ音の響きが違うタブラを床に並べると、みんなからタブラ売りと言われるそうです。(笑)

心地よいリズムが、雨の音や、足音に聴こえて、タブラにしか出せない表現が作品に加わりました。

d0134004_23505775.jpg
エレキギター、アコースティックギターを演奏して下さったのは、西海孝さん。

普段は森山直太朗さんのサポートなどされている方ですが、私の世界感にもピッタリな音色でした。

とにかく音色が美しくてうっとり。

曲が西海さんの優しいオーラに包まれました。

d0134004_23504766.jpg
そして、 マリンバ奏者の新谷祥子さん。

普段は、マリンバで弾き語りをされているそうです。

楽譜通りではなく、感性で演奏される新谷さん。

予想できない音がこぼれ落ちたり、弾んだり・・・

今までの私の殻を新谷さんが破って下さったような気がしています。

印象的な曲に仕上がりそうなので楽しみです。

では、続きはまた次回ご紹介させていただきますね。
[PR]

# by Utakoto | 2013-01-13 00:42 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム