2013 1月12日(土) はれ   

d0134004_043098.jpg
東京でのレコーディングは文句無しの出来映え!

素晴らしいミュージシャンの方々が、丁寧に音を紡ぎ上げ、目指していた世界観を作りあげて下さいました。

今はレコーディングの達成感が、寝不足の体に充満して心地よい疲労感に浸っています。

それでは、参加して下さったミュージシャンの方々をご紹介していきたいと思います。

d0134004_2351999.jpg
まず、タブラ奏者のU-zhaanさん。

インドの楽器タブラを、指先で華麗に操る姿はマハラジャもびっくり!

毎年インドに渡り師匠の元で修行して、日本で音楽活動をされています。

それぞれ音の響きが違うタブラを床に並べると、みんなからタブラ売りと言われるそうです。(笑)

心地よいリズムが、雨の音や、足音に聴こえて、タブラにしか出せない表現が作品に加わりました。

d0134004_23505775.jpg
エレキギター、アコースティックギターを演奏して下さったのは、西海孝さん。

普段は森山直太朗さんのサポートなどされている方ですが、私の世界感にもピッタリな音色でした。

とにかく音色が美しくてうっとり。

曲が西海さんの優しいオーラに包まれました。

d0134004_23504766.jpg
そして、 マリンバ奏者の新谷祥子さん。

普段は、マリンバで弾き語りをされているそうです。

楽譜通りではなく、感性で演奏される新谷さん。

予想できない音がこぼれ落ちたり、弾んだり・・・

今までの私の殻を新谷さんが破って下さったような気がしています。

印象的な曲に仕上がりそうなので楽しみです。

では、続きはまた次回ご紹介させていただきますね。
[PR]

by Utakoto | 2013-01-13 00:42 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

<< 2013 1月13日(日) はれ 2013 1月8日(火) はれ >>