カテゴリ:水泉動*シミズアタタカヲフクム( 11 )   

2013 1月13日(日) はれ   

d0134004_18183988.jpg
レコーディング話の続きです。

藤原歌花さん率いるカルテットの皆さん。

曲の歌詞やイメージを伝えたとたんに、音がまとまり、弦が絵を描きはじめました。

踊るように、幻想的に、情熱的に、イメージが変わると音色も変わります。

音は理屈じゃなく、やっぱり心なんですね。

d0134004_18182620.jpg
こちらは、チェロのソロのレコーディングの様子。

アレンジャーの飯田俊明さんが、イメージを伝えて下さっている所です。

飯田さんは、アレンジャーだけでなく、ピアニストとして平原綾香さんなどのサポートをされています。

今回、私の世界観を繊細に素直に表現して下さいました。

乞うご期待です!

d0134004_18181358.jpg
チェロの寺井創さん。

さすがプロフェッショナル!

初見の楽譜であっという間にOKテイクでした。

飯田さんのピアノと寺井さんのチェロ。

素敵すぎです。

d0134004_1818049.jpg
「めふく」にもひょうたん好きのスタッフがいますが、まさかレコーディングでもひょうたんが登場するとは思いませんでした。(笑)

曲を聴いて、ひょうたんを持った神様が数人登場するというイメージを描いて下さったようです。

曲の出来上がりを想像して、音を選び、演奏する。

考えて来て下さったイメージがピッタリ曲にはまり、鳴りものが曲を立体的に、リズムが曲を一つに繋げてくれました。

d0134004_18174350.jpg
そんなパーカッションを演奏して下さったのはヤヒロトモヒロさん。(右)

全身の筋肉で指先の小さなシェイカーをコントロールされたかと思ったら、大きな太鼓をズドーンと鳴らしたり、ヤヒロさん自身が神様みたいな方でした。

リズムは血から湧き出るもの言いますが、ヤヒロさんのリズムは、世界の風景が見えるような気がしました。

今回はスケール感の大きなアルバムを目指しているので、世界観にピッタリ!

左はアレンジャーの未知瑠さん。才能あふれる方で、いつも良い刺激を受けています。

夢のようなレコーディングはあっという間に終わってしまったけど、音色は作品として永遠に残ります。

早く、みなさんにお届けできるように頑張ります!
[PR]

by Utakoto | 2013-01-13 18:58 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2013 1月12日(土) はれ   

d0134004_043098.jpg
東京でのレコーディングは文句無しの出来映え!

素晴らしいミュージシャンの方々が、丁寧に音を紡ぎ上げ、目指していた世界観を作りあげて下さいました。

今はレコーディングの達成感が、寝不足の体に充満して心地よい疲労感に浸っています。

それでは、参加して下さったミュージシャンの方々をご紹介していきたいと思います。

d0134004_2351999.jpg
まず、タブラ奏者のU-zhaanさん。

インドの楽器タブラを、指先で華麗に操る姿はマハラジャもびっくり!

毎年インドに渡り師匠の元で修行して、日本で音楽活動をされています。

それぞれ音の響きが違うタブラを床に並べると、みんなからタブラ売りと言われるそうです。(笑)

心地よいリズムが、雨の音や、足音に聴こえて、タブラにしか出せない表現が作品に加わりました。

d0134004_23505775.jpg
エレキギター、アコースティックギターを演奏して下さったのは、西海孝さん。

普段は森山直太朗さんのサポートなどされている方ですが、私の世界感にもピッタリな音色でした。

とにかく音色が美しくてうっとり。

曲が西海さんの優しいオーラに包まれました。

d0134004_23504766.jpg
そして、 マリンバ奏者の新谷祥子さん。

普段は、マリンバで弾き語りをされているそうです。

楽譜通りではなく、感性で演奏される新谷さん。

予想できない音がこぼれ落ちたり、弾んだり・・・

今までの私の殻を新谷さんが破って下さったような気がしています。

印象的な曲に仕上がりそうなので楽しみです。

では、続きはまた次回ご紹介させていただきますね。
[PR]

by Utakoto | 2013-01-13 00:42 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2012 1月14日(土) はれ   

d0134004_23151398.jpg
新年会のシーズンです。

昨日は、トマト鍋を食べながら今年の「伊吹の天窓」の相談。

いいアイデアは雑談の中から生まれるもの。

ただ人を集めるだけでなく、住んでいる人たちの為になることって何だろう?

高齢化が進む中、真夏の過酷な草刈り、そして冬は重労働の雪かき・・・。

日本全国の田舎で同じ問題をかかえているんだと思います。

田舎暮らしが一時のブームで過ぎ去らないように、本当の魅力を伝えられるイベントにしたいと思っています。

今年の夏も楽しみにしていて下さいね。
[PR]

by Utakoto | 2012-01-14 23:21 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2012 1月11日(水) くもり   

d0134004_13483929.jpg
昨日、1月の「めふく」期間が終わりました。

たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

春に出版される本の取材と撮影も無事に終了。

7日、8日限定の奥伊吹甲津原の物産も大好評でした♪

d0134004_13482873.jpg
ふねシェフ自慢のおむすびを食べて帰りにお米を買って下さる方や、手作り「とちもち」は、2日とも完売御礼!

「伊吹の天窓」の手ぬぐいやポストカードも販売しました。

これからも「めふく」が伊吹のPR活動に役立てば嬉しいです。

来月も楽しみにしていて下さいね。

d0134004_1412072.jpg

今月のイベントと、2月のコンサートの詳細がアップされたのでご覧下さい。

今日から、音楽モードに切り替えて頑張ります!
[PR]

by Utakoto | 2012-01-11 14:04 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2011 1月13日(木)はれ   

d0134004_13291968.jpg
毎日、冷え込みますね。

今日は、デザイナーさんと、3月20日のちらしの打ち合わせ。

私も、久しぶりにスケッチブックを手に、
イラストを描いたりしました。

今回は、昔懐かしい紙や、印刷技術を試してみることに
なったので、出来上がりが楽しみです♪

休憩には、実家から持って帰ってきた自家製「甘酒」。

麹の入った壺を、温度を保つために布団をかけたり、
ストーブの近くに置いたりして、母が大事に育てました。

じんわり、体の中からあたたまりました。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-13 21:36 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2011 1月12日(水)はれ   

d0134004_19122817.jpg
年が明けた頃、不二家のミルキーチョコレートを
こたつで食べようと箱を開けると・・・

なんと、ラッキーアイテムの四つ葉のクローバが四つもっ!!

これは、今年はいい年になるぞっ!と喜んでいたら、
運をそれで使い果たしたのか、最近ついてないんです。

パソコンのデータを紛失して、その復旧作業をしたり、
昨夜、京都に戻って部屋に入るとイタチと遭遇!!

私の悲鳴と同時に、イタチは転げるように逃げていきました。

特に悪さはしていなかったものの、
布団の上で、丸まって寝ていた跡が。Σ( ̄□ ̄;)

きっと、あったかくて、居心地が良かったんだろうな。

うっかり寝てしまった所に、主が帰ってくるなんて、なんてまぬけなイタチ。(笑)

それにしても、留守中に人の布団でくつろぐとは、なかなかやるなぁ。

今日は寒空の下、シーツを洗ったり、布団を干したり・・・。

まったく、余計な仕事を増やしてくれたもんだ。と、怒りたいけれど、想像すると
おかしくて笑ってしまうのです。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-12 19:38 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2009 1月13日(水)はれ   

d0134004_1943090.jpg
ニュースを見ていると、「滋賀県北部大雪警報」の気象速報。

屋根の雪、だいじょうぶかな?

実家が気になり、絵を描いている筆が止まります・・・。

今、その机の上は、宴会状態。(笑)

梅皿のパレットだけではすぐに絵の具で満室になるので、何か良い物はないか?と考えた結果、「おちょこ」がちょうどいい事を思いつきました♪

買う前に、何かいいアイデアはないか?と考えるのが好きなのです。

ちょっと欠けたりして骨董屋では売り物にならないおちょこがパレット代わりに大活躍!場所もとらず、絵の具を溶かすのにピッタリ!!

水差しに何か良い物は?と、探していたら、可愛いから取っておいたお酒のとっくりがありました。

ひょうたんの形をしているので、水を注ぐ時に「トクットクットクットクッ」と落語のような美味しそうな音がします。

絵の具を溶かす度に、おちょこに「トクットクッ」と注ぎながら、
「おっとっとっとっ、あ〜もうそのへんで〜」と一人言を言ってます。(笑)

そのうちに酔っぱらうかも?(笑)
[PR]

by Utakoto | 2010-01-13 20:07 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2009 1月14日(水)はれ   

d0134004_2255199.jpg
今日は、伊吹山の麓に帰ってきました。

やっぱり、冬はこうでないとっ!!

雪を踏みしめる音、キラキラ光る田んぼ、雄大な伊吹山。

その、外の凍てつく寒さから帰ってきて、ストーブに手をかざすのも好きです。

ストーブの上は、やかんが湯気をたてたり、鍋を保温したり、
さつまいもを焼いたり、お餅をやいたり・・・と、入れ替わり立ち替わり、
部屋をあたためるだけでなくいろんな役割を果たしてくれます。

いろんな香りと、いろんな音。なんだか、冬も楽しいな♪

お風呂は、寒ければ寒いほど湯気がもわもわ立ちのぼるし、
肩まで浸かれば、極楽、極楽♪

なんだか、冬って楽しいな♪
[PR]

by Utakoto | 2009-01-14 22:24 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2009 1月13日(火)ゆき   

d0134004_19354268.jpg
今日も雪がちらついています。

昨日のコンサートのご感想メールを下さった皆さん、ありがとうございました!

とても、嬉しく拝見させていただきましたぁ♪ヾ(=^▽^=)ノ

さて、今日からまた慌ただしく町家の改修や、レコーディングの準備。

改修は養生といって、壁の修復前に、柱などが汚れないようにシートで覆う作業。

詳しい友達が監督に来てくれているので安心です。

火袋という吹き抜け部分に長い脚立を立て、明日からいよいよ壁の修復!!

今後は目に見えてきれいになっていくので楽しみです。

外は雪で真っ白。壁も早く真っ白になぁれ〜☆彡
[PR]

by Utakoto | 2009-01-13 19:49 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2009 1月12日(月)ゆきのちはれ   

d0134004_23225971.jpg
佐川美術館での、「新春ロビーコンサート」に来て下さった皆さん、ありがとうございました!!

佐川美術館スタッフの皆さん、お世話になりました!!m(__)m

雪の降る中、せっかくの祭日にもかかわらず、た〜っくさんのお客さんが来て下さって嬉しかったです。(><)/

ガラス張りの渡り廊下で、雪がちらちらと舞い、時に陽が暖かく差し込み、音楽を演出してくれました。

そして、あたたかい声援に胸がいっぱいで、2009年最高の幕開けとなりました。

皆さん、本当にありがとうございました。(^^。

d0134004_23231411.jpg
コンサート終了後、毎年お世話になっている兵主大社の皆さんと新年会。

琵琶湖大橋を渡り、佐川美術館のちょうど対岸、堅田の浮御堂のお隣にある「魚清楼」さん。

お座敷からさっきまで演奏していた佐川美術館の明かりが見え、湖面は、まんまるお月さんに照らされてキラキラと輝いていました。

滋賀に住んでいても、なかなか食べる事のできないモロコと鴨料理。

1匹ずつ丁寧に惜しげもなく次から次へと女将さんが網で焼いて下さり、本当に美味しかったぁ。

滋賀の美味しい処再発見!!
皆さんも、冬の旬の時期に是非行って見て下さいね。

こんなに良くしていただいて、もっと有名になって兵主大社さんに恩返ししないとっ!と、思っていたのに、
「これからも焦らずゆっくり、真依子さんの良さを無くさないで。」
という、暖かい言葉に、お腹いっぱいな上に、またまた胸がいっぱいに・・・。

私ってなんて幸せ者。。ただただ応援して下さる皆さんに感謝するばかりです。

私、いい作品作れるように頑張りますっ!!(>△<)/

さて、熱いお風呂つかって寝るとするか・・・。今夜も冷えるけど、人ってあったかいもんやなぁ。。
[PR]

by Utakoto | 2009-01-12 23:58 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム