<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

2010 5月29日(土)はれ =後半=   

d0134004_17193163.jpg
「無人駅舎ギャラリー化計画4」のメインイベント「ホリオコT」。

堀尾さんが、タンスの肥やしのTシャツを掘り起こす(よみがえらせる)という意味です。

私はラムネ売り担当スタッフとして参加してきました。(笑)

この方が現代美術作家の堀尾貞治さん。

71歳とは思えないバイタリティで、毎日のように全国各地で個展やイベントをされているそうです。

連絡もつきにくく、どこにいるかわからない方なので、
本当に来て下さるのか?という不安もありましたが、
無事に到着されて良かったです。(笑)

現代美術作家という響きがとんがったイメージだったけど、
温厚な人柄が滲み出ているとてもかわいらしい方でした。


d0134004_17194624.jpg



12時のイベント開始と時には、Tシャツや、バッグ、
それぞれのタンスの肥やしを手に、参加者が駅に大集合!

来られない方からは、郵送でTシャツが届いていました。

40種類くらい用意した染料やアクリル絵の具で、
あっという間に次々に描き上げてしまう堀尾さん。



鏡の上に、絵の具をしぼりだして・・・

d0134004_17195749.jpg


そして、シャツをペタっ!!

あ〜!私の服が〜!!(><)

他にも、近くに生えている草を筆にして描いたり、
石を転がしながら描いたり、刷毛を一筆振り下ろすだけなど、
面白い手法が次々に飛び出しました。

その緩急の付け方、呼吸やリズムはまるで音楽のようでした。

服を着たまま描いてもらっている人や、
寝ころんで全身に描いてもらってる人もいました。

何も考えていないような、考えているような堀尾さん。

でも、どれもその人に似合う服に生まれ変わっていくのです。

赤ちゃん用の小さな服もかわいかったなぁ。

d0134004_17204549.jpg
最後にサインをしてもらって出来上がり!!

この後、このシャツを着ていたら水墨画みたいで素敵ですね。
と、言われました♪(#^.^#)

もうすぐ結婚するカップルが持ってきた布には、2つの小石を2人に見立て、布の上をころころと筆で転がしながらペイントされました。

人生のような白い布の上を、2つの小石がぶつかりながら転がり、
最後は一緒に仲良く並んでいました。

そして、布と一緒に絵の具に染まった2つの石ころもプレゼント。

堀尾さんの手にかかると、価値のないものが価値あるものに生まれ変わります。

着なくなったTシャツ、石ころ、草、地面、今という時間も大切なものに変わります。

私も、そういうアーティストになりたいなぁ。。たっぷり刺激をもらった一日でした。
[PR]

by Utakoto | 2010-05-30 17:54 | 紅花栄*ベニバナサカウ

2010 5月29日(土)はれ  =前半=   

d0134004_178479.jpgd0134004_1782510.jpgd0134004_1784142.jpgd0134004_178524.jpg
近江鉄道にあるレトロで小さな鳥居本駅。

昨日、この駅の待合室を改装したギャラリーで「無人駅舎ギャラリー化計画4」というイベントがありました。

この山積みの椅子たちはいったい・・・?

実はこれ、この日ゲストで来られた現代美術作家の堀尾貞治さんの作品。

といっても、わざわざ持ってこられた訳でなく、駅に到着してすぐに、
駅の物置きあった物を引っ張り出して、10分ほどで組み立てられたのです。

一見、ただの山積みに見えますが、絶妙なバランスで立っています。

なぜか見入ってしまう不思議な魅力があるのは、いったいなぜなんだろう?

私にはない感覚に、目からうろこだらけの一日でした。
[PR]

by Utakoto | 2010-05-30 17:17 | 紅花栄*ベニバナサカウ

2010 5月28日(金)はれ   

d0134004_11541946.jpg
28日は、友達のふねちゃんが京都から遊びに来てくれました。

京都でも小さな畑を借りて、野菜作りをはじめたふねちゃん。

実家を案内すると、うちのおばあちゃんに、畑の作り方を教えてもらったりしていました。

先日、田植えをしたことを話すと、とてもうらやましがっていたので、
地元のおじさんにお願いして体験させてもらうことになりました。

すると、水を得た魚のように、始めてとは思えないスピードで、楽しいといいながら田植えが止まらなくなったふねちゃん。

苗と苗の間隔、分量、真っ直ぐな列、全てがパーフェクト!!

「今時、珍しい娘さんだ。嫁に来てくれんか?」
と、おじさんにモテモテでした。(笑)

「遊ぶ所なんてなんにもないよ。」と言ったら、
「なんにもないのがいい。」と言ってくれました。

一緒におたまじゃくしやアメンボを見て、感心していたら夕方でした。
[PR]

by Utakoto | 2010-05-30 12:00 | 紅花栄*ベニバナサカウ

2010 5月27日(木)あめ   

d0134004_1118284.jpg
いろいろ報告したいつれづれは貯まっていたのに、
アップするのをさぼっていたので、3日分アップします。(^^;
事後報告でごめんなさい。

29日に「無人駅舎ギャラリー化計画4」というイベントがあり、
私もそのスタッフとして参加しました。

近江鉄道のレトロで小さなかわいい鳥居本駅。

その駅舎の待合い室がギャラリーになっています。

27日はそのグッズ作り。

鳥居本駅だけに、鳥のコースター。

私は、色塗りを担当しました。

29日当日には現代美術作家の堀尾貞治さんがタンスの肥やしになっているTシャツなどにペイントするという「ホリオコT」というメインイベントがありました。

「堀尾さんが掘りおこす(よみがえらせる)」という意味です。

さて、どうなることやら・・・?
[PR]

by Utakoto | 2010-05-30 11:48 | 紅花栄*ベニバナサカウ

2010 5月26日(あめ)   

d0134004_19544470.jpg
今日はFM草津にお邪魔してきました。

雨の中、来て下さった方ありがとうございました。

帰りの時間を急いでいたので、ご挨拶もできなくてごめんなさい。


「うた絵本」「ヤング通りの住人たち」「佐川美術館」・・・。

話題がいっぱいで、出演時間もたっぷりとって下さいました。

守山ほたるのテーマソング「ほたるの森」を初ONAIRしてきました。

佐川美術館のスタッフ吉川さんも一緒に出演して下さいました。

佐川美術館のほたるコンサートのあと、

ほたるの森は一番きれいな頃なんだそうです。

ほたるツアーを是非楽しんで下さいね。
[PR]

by Utakoto | 2010-05-26 20:04 | 紅花栄*ベニバナサカウ

2010 5月25日(火)はれ   

今日は、茨木市でコンサートの打ち合わせでした。

石田監督も来られていました。

昨日の私のブログを見て、自分の写真が大きく載ってたことにびっくりされたそうです。(笑)

今度の茨木でのコンサートは、ちょっと変わった編成でお贈りします♪

ピアノ:石川まぎ、パーカッション:池田安友子、バイオリン:柴田奈穂、チェロ:三宅かおり

どんなアレンジになるのか、楽しみにしていて下さいね。^^

明日は朝10:00過ぎから、佐川美術館の宣伝を兼ねて、FM草津の生放送にゲスト出演します。

地元の方は、是非お聴き下さいね♪
[PR]

by Utakoto | 2010-05-25 20:39 | *カイコオキテクワヲハム*

2010 5月24日(月)あめ   

d0134004_21355571.jpg
先日、「ヤング通りの住人たち」の記事が、

朝日新聞の滋賀版で大きく取り上げられました。

撮影風景の写真や、監督のはにかんだ笑顔も載っていました。


もうすぐ撮影から一年が経とうとしています。

田植えも終わって、写真のような青々とした田んぼも間近です。


名古屋の上映会も、無事に終了したそうです。

雨の中、来て下さって本当にありがとうございました。

d0134004_2136417.jpg
そして、一昨日の富山での発表会の様子が、

昨日の富山新聞に大きく載っていました。

胡弓の生徒さんの中に馴染んで演奏している私。

師範の生徒さんは黒い着物、普通の生徒さんは紫の着物でした。

私は紫の衣装だったので、ほんとに馴染んでいました。(笑)

女優や、箏奏者になったり、最近自己紹介が難しいです。(^^;


今日は、月一のヨガの日でした。

田植えの軽い筋肉痛で、一段と動きが鈍いヨガでした。(笑)
[PR]

by Utakoto | 2010-05-24 21:48 | *カイコオキテクワヲハム*

2010 5月23日(日)あめ   

d0134004_22541013.jpg
昨日は、若林美智子さん主催の発表会のゲスト出演でした。

1部の発表会では生徒さんに合わせて「さくらさくら」や、「竹田の子守歌」の伴奏をしました。

箏をステージに出したり、引っ込めたりと、舞台裏はドタバタ!!

箏教室に通っていた頃を思い出して懐かしかったです。

2部は若林さんのオリジナル曲に参加したり、
「まだ生まれてない詩へ」はライブで初共演となりました。

無事に大盛況に終わり、ドキドキハラハラだったけど楽しかったぁ。

また、富山でコンサートできるといいなぁ。

d0134004_22542078.jpg
そして、今朝早くに富山を出発して、実家近くの田んぼに到着。

昨年から営農組合のおじさん達が始めた「田んぼでアート」。

稲を使って田んぼ一面に絵を描くのです。

今日は、その田植えのイベント。

なのに、台風のような暴風雨・・・。(−−;

ポスターには「雨ガッパ持参」の文字が。

この天気ではさすがに中止?と思いきや、ほんとに決行されました。

d0134004_22542911.jpg
目も開けていられないほどの強風と打ち付ける雨。

でも、泥の中は温かくて心地良いのです。

重たい足を一歩ずつ引っ張り出しながら、まだ小さな苗を植えていきました。

収穫時には田んぼに大黒さんの絵が浮かび上がるそうですが・・・?

黄金色に赤とんぼの頃が待ち遠しくなりました♪

これから、お米を食べるたびに今日のことを思い出すだろうなぁ。

もう、ご飯つぶ残せないなぁ。(゜_゜)(。_。)

若林さんのご主人はミュージシャンの大國徹さん。

田んぼでアートも大黒さん。 なんだか、福がやってきそうな予感がします♪
[PR]

by Utakoto | 2010-05-23 23:25 | *カイコオキテクワヲハム*

2010 5月22日(金)はれ   

d0134004_19345652.jpg
今日の京都は夏のような暑さでした。

どんな炎天下でも、醒ヶ井の地蔵川の湧き水は1分も手をつけていられないほど冷たいです。

もう、ちらほらと梅花藻が水面に顔を出し始めていました。

夏は涼やかな地元米原市のルッチプラザで、7月31日にコンサートを開催することになりました。

「うた絵本」誕生コンサート〜ふるさと編〜「うたのいぶき」コンサート。

明日から一般のチケット予約が開始されます。

おかげさまで地元ということもあって完売が予想されるので、お早めのご予約をオススメします。

皆さん、是非お越し下さいね。

お問い合わせ tel/0749-55-4550(ルッチプラザ)

d0134004_1935689.jpg
明日は、富山に演奏に行ってきます。

「まだ生まれてない詩へ」のレコーディングに参加して下さった、胡弓の若林美智子さんの演奏会にゲストで参加させていただきます。

前半は、生徒さんの発表会で、私も数曲、箏の伴奏でお手伝いさせていただきます。

昔の箏の発表会を思い出して、なんだか懐かしいなぁ。

演奏会のちらしの若林さんのお写真は、「コノハナノサクヤ姫」をイメージして撮られたんだとか。

私のオリジナル曲に、梅花藻をイメージして作った「コノ花ノ咲クヤ」という曲があります。

なんだか、箏の弾き語りを始めた頃や、その前の箏奏者の頃の自分を思い出します。

たまには、邦楽器の原点に立ち返る機会も自分にとって大切だと思いました。

では、明日から北陸の旅を楽しんできます♪(^^) /
[PR]

by Utakoto | 2010-05-21 19:55 | *カイコオキテクワヲハム*

2010 5月17日(月)はれ   

d0134004_2251486.jpg
昨日は守山でのほたるコンサートでした。

陽射しの強い中、最後まで聴いて下さってありがとうございました!

テレビを見て、わざわざ来て下さった方もいらっしゃいました。

ぐるりと芝生に囲まれた、円形ステージ。

他の出演者の方のステージを、芝生に寝ころんで聴いていました。

それにしても暑かったですねぇ。(++;

d0134004_22521481.jpg
本番では、ほたるの森をバックに歌うことができて嬉しかったです♪

曲を創らせてもらった場所に、出来上がった曲を聴いてもらうというのは、実家に帰って、仏壇に手を合わせる時の気持ちと似ています。(笑)

一つ前のブログにレコーディング風景をアップしたのでご覧下さい。

d0134004_23151268.jpg
コンサートが終わって、琵琶湖岸を車で走っていると・・・!?

ルパン三世ならきっと狙うに違いない、幻のアクセサリーが夜空に輝いていました。

湖の向こうの西の空に、三日月の真上に星があるのです。

瑠璃色の琵琶湖と、その神秘的な現象が絵画のようでした。

後で知ったのですが、昨日は月の真上に金星が来るとても珍しい日だったそうです。

それはまるで、金色の水草から飛び立った、ほたるのようにも見えました。
[PR]

by Utakoto | 2010-05-17 23:20 | 竹筍生*タケノコショウズ