<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

2011 1月29日(土)はれのちくもり   

d0134004_19425083.jpg
今日は、地元米原で、新聞「滋賀民報」の取材でした。

真っ白な伊吹山を背景に写真を撮影をしたけれど、
新聞に掲載されるのは3月・・・。

その頃は、伊吹も春めいていると思います。

3月なら、桃色の入った衣装がいいかな?と、先取りして選んだら、白黒の記事のようでした。(笑)

インタビューをして下さった方が詩人ということもあって、
質問の切り口が面白く、答えを探すのが楽しい取材でした。

「あと1週間の命だったら何をしたいですか?」

「家でゴロゴロしてます。」

ほんと、私はそれで幸せなんだから、幸せだと思います。(笑)
[PR]

by Utakoto | 2011-01-29 19:55 | 水沢腹堅*サワミズコオリツメル

2011 1月28日(金)ゆき   

d0134004_19133330.jpg
京都も雪がちらついています。

こまごまとした京の町から空を見上げると、路地の両側の屋根と屋根の間から、雪がちらちらと舞い降りてきます。

滋賀の大自然の雪とはまた違う趣があります。


今日は、来月のコンサートのリハーサルをしました。

2月なので久しぶりに「梅の花」を歌おうと思います。

とても、素敵なアレンジになりそうなので、楽しみにしていて下さいね。

*写真は、今日の読売新聞「しが県民情報」の記事です。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-28 19:33 | 水沢腹堅*サワミズコオリツメル

2011 1月27日(木)はれ   

d0134004_1843861.jpg
今月は、今年一年のスケジュールプランや、
やりたいことをノートに書いたり、
春から動き出すための準備の月でした。

少し色づき、ふくらみかけた梅の花と、
ちょうど同じ気持ちかもしれません。

d0134004_18175018.jpg
写真は、先日、京都新聞(滋賀版)に掲載された記事です。

朝日新聞(滋賀・京都版)でも、宣伝が載っていたそうです。

そろそろ頭の中を「準備中」から切り替えなくては!

明日は、読売新聞(滋賀版)に、先日リハーサルの様子を取材された記事が掲載される予定です。

滋賀の方は、是非ご覧下さいね。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-27 18:31 | 水沢腹堅*サワミズコオリツメル

2011 1月24日(月)はれ   

d0134004_1263617.jpg
毎週、NHK大河ドラマ「江」を楽しみにしています。

今日は、長浜の町中をぶらぶら。

どこの通りにも、浅井三姉妹の旗や、
グッズが並んでいました。

滋賀に縁のある、歴代の大河ドラマの
衣装などが展示されている会場を見学してきました。

d0134004_1262011.jpg
井伊直弼、秀吉、功名が辻、江・・・
滋賀って、歴史ドラマがいっぱいなんだなぁ。

「江」をきっかけに、にわか戦国時代好きになった私。

一度訪れた場所も、歴史を知れば更に深く味わえる。

身近な土地の歴史を、もっと知りたくなりました。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-25 01:43 | *フキノハナサク*

2011 1月22日(土)はれ   

d0134004_17394665.jpg
3月20日のライブのちらしが出来上がりました♪

タイトルは「唄、うららか」。
二人でいろいろ悩んだ結果、落合さんが、春を感じさせる素敵な言葉を考えて下さいました。

ちらしは、鍵盤が箏糸になっているデザインで、
風合いなど、とても気に入っています♪

ざら半紙に似た素材なので、香りや、手触りから、
小学校の学級新聞を思い出しました。

久しぶりのライブハウスでの自主ライブなので、
たくさんの方に来ていただきたいと思っています。

落合さんのコーラスで歌えるのが、とにかく楽しみ♪

皆さん、是非来て下さいね!!
[PR]

by Utakoto | 2011-01-22 18:06 | *フキノハナサク*

2011 1月20日(木)くもり   

d0134004_2243397.jpg
今日は、伝統産業のコンサートのリハーサルでした。

マリンバが2台に、箏・・・
広いと思ったスタジオも、楽器を並べると
ちょうどいい大きさに感じました。

本番の工房ではどんな響きがするんだろう?

お酒を造る時に歌う唄。
絹糸を紡ぐ時に歌う唄。
創る音楽ではなく、仕事の中から自然に生まれた唄。

今回のイベントを通して、唄の原点に触れられている気がしています。

皆さん、本番を楽しみにしていて下さいね!


*昨日「うた絵本」原画展の収益の一部を米原市ふるさと納税「伊吹に息吹を、ホタルに輝きを」に寄付させて頂きました。
どうも、ありがとうございました。m(_ _)m
[PR]

by Utakoto | 2011-01-20 21:15 | *フキノハナサク*

2011 1月18日(火)ゆき   

d0134004_2363622.jpg
来月の滋賀の伝統産業を巡るコンサートでは、
それぞれの会場にちなんだ曲を演奏します。

信楽焼窯元から「信楽狸」、
木之本の箏糸工場から「大音糸引き唄」、
豊郷町の酒蔵からは「もとすり唄」。
この3曲がメドレーになります♪

信楽といえば、写真の狸。
「八相演技」といって、狸の風貌全てに意味があるそうです。
例えば、「笠」は思わぬ災難から身を守る。など・・・
当日は散策して、いろんな狸どんを発見したいな♪

「もとすり唄」は、ようやく見つかった貴重な資料を掘り起こしての再現!!
昔から酒蔵に伝わる杜氏唄で、かいを突く音と、合いの手がなんとも味わいがあります。
でも、歌い回しがとにかく難しくて、只今、猛特訓中・・・(ーー;

「檜の半ぎり かい玉けやきで
きりっと回してしゃんにもしょうかい
おっしゃかしゃんのしゃんとこい」

このフレーズがテンポが良くてお気に入り♪ さぁ、皆さんもご一緒に〜♪(^0^)/
[PR]

by Utakoto | 2011-01-18 23:35 | 雉始鳴*キジハジメテナク

2011 1月17日(月)ゆき   

d0134004_12593681.jpg
伊吹は大雪です。

右へ左へと、テンポよく
スコップで雪を掻き分け、
雪かきエクササイズ!!

いい運動になって爽快です。

少しずつモーゼの十戒ならぬ、
雪の道が少しずつ開けていきます。

うちの愛犬デルは、
毛をふわっと立てて
目をランランと輝かせて、
雪の上を転げ回っていました。

d0134004_12592455.jpg
昨年の猛暑で、琵琶湖の水を心配していたけど、
これだけ雪が降ってくれると少し安心です。

冷たい雪解け水が琵琶湖の底に注がれ、
水を循環させてくれます。

新鮮な酸素を含んだ水は、
フナ、モロコ、ナマズ・・・
琵琶湖の生き物たちにとって、
何より嬉しいことだと思います。

その水は人にとっても宝物。

今は、人にとって都合の悪いことも、
巡り巡って、人のためになっているんだと思うと、
この雪もありがたく思えます。(ー人ー)
[PR]

by Utakoto | 2011-01-17 13:23 | 雉始鳴*キジハジメテナク

2011 1月13日(木)はれ   

d0134004_13291968.jpg
毎日、冷え込みますね。

今日は、デザイナーさんと、3月20日のちらしの打ち合わせ。

私も、久しぶりにスケッチブックを手に、
イラストを描いたりしました。

今回は、昔懐かしい紙や、印刷技術を試してみることに
なったので、出来上がりが楽しみです♪

休憩には、実家から持って帰ってきた自家製「甘酒」。

麹の入った壺を、温度を保つために布団をかけたり、
ストーブの近くに置いたりして、母が大事に育てました。

じんわり、体の中からあたたまりました。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-13 21:36 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム

2011 1月12日(水)はれ   

d0134004_19122817.jpg
年が明けた頃、不二家のミルキーチョコレートを
こたつで食べようと箱を開けると・・・

なんと、ラッキーアイテムの四つ葉のクローバが四つもっ!!

これは、今年はいい年になるぞっ!と喜んでいたら、
運をそれで使い果たしたのか、最近ついてないんです。

パソコンのデータを紛失して、その復旧作業をしたり、
昨夜、京都に戻って部屋に入るとイタチと遭遇!!

私の悲鳴と同時に、イタチは転げるように逃げていきました。

特に悪さはしていなかったものの、
布団の上で、丸まって寝ていた跡が。Σ( ̄□ ̄;)

きっと、あったかくて、居心地が良かったんだろうな。

うっかり寝てしまった所に、主が帰ってくるなんて、なんてまぬけなイタチ。(笑)

それにしても、留守中に人の布団でくつろぐとは、なかなかやるなぁ。

今日は寒空の下、シーツを洗ったり、布団を干したり・・・。

まったく、余計な仕事を増やしてくれたもんだ。と、怒りたいけれど、想像すると
おかしくて笑ってしまうのです。
[PR]

by Utakoto | 2011-01-12 19:38 | 水泉動*シミズアタタカヲフクム