<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

2011 2月26日(土) はれ   

d0134004_2311372.jpg
今日は、酒蔵でのコンサート。

豊郷町にある、「岡村本家」さんにお邪魔しました。

今では、CMのロケや、ライブ会場としても有名な酒蔵。

どっしりとした土壁と、太い柱が、
長年耐え抜いてきた威厳と風格がありました。

彦根城藩主、井伊直弼さんの依頼で、造り酒屋を始められたそうです。

鈴鹿山脈から流れる天然水と、伊吹からの寒風で育まれる美味しいお酒。

皆さん、会場見学と試飲も楽しまれていました。

コンサートにもたくさんの方が足を運んで下さいました。

3会場とも、満員御礼!!

みなさん、どうもありがとうございました!

d0134004_23112868.jpg
お酒の飲めない私のお目当ては「酒粕」。

今年の冬は特に冷え込んだので、粕汁の頻度が多かった我が家。

具だくさんの粕汁は、体の芯からあたたまります♪

岡村本家の方が、酒粕の甘酒を振る舞って下さり、
私もはじめていただきました。

甘くて濃厚で、ほんのりお酒の香りがしておいしいっ!

甘酒で、出演者、スタッフ全員でお疲れさまの乾杯をしました。

d0134004_23114840.jpg
今回、このイベントを通して出会えた「もとすり唄」。

この酒蔵で生まれた唄です。

後でご主人に聞いた話によると、ステージで私が立っていた場所が、昔「もとすり場」だったそうで、そこで、ご主人も作業をしながら歌われていたそうです。

原曲の杜氏さん達の唄には、どう頑張っても叶わない「本物」があります。

でも、そのリズム、節回し、歌詞から、力を合わせてお酒を育て、共に喜び合う、杜氏さん達の気持ちに少し触れられた気がします。

3回にわたる公演も、スタッフや出演者みんなの力を合わせて無事に終えることができました。

それぞれが思い出に残るステージ。

またゆっくり訪れたい場所ばかりです。

お世話になったみなさん、本当にありがとうございました!
[PR]

by Utakoto | 2011-02-26 23:51 | *カスミハジメテタナビク*

2011 2月25日(金) はれ   

d0134004_1655742.jpg
ここ2、3日、年明け早々なぜか消えてしまったアドレスのデータを入力していました。

外はあたたかくていい天気なのに、名刺や年賀状にチマチマと書かれた文字を見て、ハイフンなのか?アンダーバーなのか?そんな小さなことに悩まされていました。(笑)

そんな作業に区切りをつけて、明日はコンサート!

伊吹山の寒風でおいしい日本酒が造られている酒蔵が会場です。

江戸時代から150余年も続いている岡村本家。

工房見学が楽しみです♪

明日で、伝統産業に触れるコンサートも最後。

お酒の香りに酔っているかもしれません。(//v//)〜*

今月から「うた絵本」に収録されている全ての曲が、
有線でリクエストできるようになりましたっ!

みなさん、リクエストよろしくお願いします!
[PR]

by Utakoto | 2011-02-25 16:34 | *カスミハジメテタナビク*

2011 2月20日(日) くもり   

d0134004_16224353.jpg
今日は、バイオリンの柴田奈穂ちゃんが、
来てくれました。

タンゴバイオリンのスキルアップのために、
東京に行ってしまった奈穂ちゃんと、
久しぶりに再会できて嬉しかった♪

関西でのライブも今まで通り頑張っているそうです。

私の滋賀と京都の行ったり来たりなんて、
散歩のようなもの。(笑)

「踊り木の葉」を作る時、頭の中に奈穂ちゃんと、
パーカッションのあゆちゃん(池田安友子さん)
の音をイメージしていました。

手前味噌ですが、何度聴いてもバイオリンソロにしびれます。(ーvー)〜♪

その「踊り木の葉」の原画と記念撮影。

またいつか、共演できるのを楽しみにしています♪
[PR]

by Utakoto | 2011-02-20 16:32 | *ツチノショウウルオイオコル*

2011 2月19日(土) はれ   

d0134004_1537232.jpg
町家に出没するイタチとの戦いに終止符が打たれました。

イタチの出入り口を全て封じたのです。

京都銭湯部でもあり、若者向けに町家を紹介するchobo(町暮)のメンバーの城くんは、現在、奥さんのレナちゃんと一緒に新居の町家を修繕中。

昔ながらの方法にこだわって、取り壊した土壁を再利用したり、自然に優しく、無駄のない修繕しているそうです。

その城くんに、土壁を分けてもらって、壁の隙間を綺麗に埋めてもらいました。

これでようやく、静かな生活になりそうです。(^^)v

d0134004_15373326.jpg
ほんとに古い建築物が好きでたまらないっ!と、いう夫婦。

そんな二人が、今日夕方放送のTV「住人十色」に登場!!

もう、すっかり有名人です♪ 京都の景観の将来は、
この二人にかかっていると言っても過言ではありませんっ!

私も、ブレずに突っ走っている二人を応援しています♪

さて、私は私の道を、負けないように頑張らねば!

3月のライブに向けて、そろそろ準備に取りかかる所。

この日だけの歌、落合さんの歌、練習しないと。

皆さん、チケットのご予約お待ちしています!!
[PR]

by Utakoto | 2011-02-19 16:09 | *ツチノショウウルオイオコル*

2011 2月17日(木) くもりのちあめ   

d0134004_13581517.jpg
五月、六月に京都・東京・名古屋でライブが決まりました。

関東の皆さん、お元気ですか?

新緑の季節、やっと東京に伺えることになりました。

ライブタイトルは「ことのは」。

風にのって「ことのは」が届きますように・・・。


昨日の撮影の合間、ヘアメイクさんのお子さんと2ショット。

お名前は「ことり」ちゃん♪

「こと」を嬉しそうに弾いてくれたり、

ことり語で、ごきげんにお歌を歌っていました。

また一緒に遊ぼうね。
[PR]

by Utakoto | 2011-02-17 14:37 | 魚上氷*ウオコオリヲイズル

2011 2月16日(水) はれ   

d0134004_21243916.jpg
今日は、日の出前から撮影でした。

まだ真っ暗な湖岸道路を、日の出に間に合うように北に向かって突き進み、琵琶湖の最北に到着。

気温は零下。

氷のように固い雪の上を歩く、雪渡りができました。

たまたま今日になった撮影日は、奇跡のような撮影日和。

湖面は鏡のように張りつめて、空と溶け合う神秘的な風景。

日の出と共に、水面から蒸気が立ち昇り、
ゆらゆらと同じ方向に流れていきます。

こんな琵琶湖の表情を見たのは始めて。

龍に例えられる箏も、風景に馴染んでいました。

d0134004_21223840.jpg
日が昇ってからは、気が向くままいろんなポイントでの撮影。

早起きすると、お昼までの時間が長いこと!

春の陽射しの中、予定通り撮影を終えることができました。

少女漫画大好き、カメラマンのみやちとーるさん、
スピリチュアルなヘアメイクの藤岡健二さん。

二人の独特の感性のおかげで、今回の撮影は、女性らしさと宇宙を感じる壮大なものになりそうな気がしています。

どんな仕上がりになるのかなぁ?

スタッフの皆さん、早朝からおつかれさまでした!

今夜はゆっくり休んで下さいね。おやすみなさい。zzz
[PR]

by Utakoto | 2011-02-16 21:51 | 魚上氷*ウオコオリヲイズル

2011 2月15日(火)はれ   

d0134004_162448.jpg
今朝、うっすらと積もっていた雪もどこへやら。

お日さまが照りだしたら、あっという間に
消えてしまいました。

日陰の雪だけが、まだ残っています。

屋根からコトンと音がしたと思ったら、
こんなダイアモンドが落ちてきました。

キラキラキラ。

手にすると消えてしまう宝石。

消えないように、日陰に隠しました。
[PR]

by Utakoto | 2011-02-15 16:29 | 魚上氷*ウオコオリヲイズル

2011 2月14日(月) ゆき   

d0134004_19425311.jpg
今日は、明後日の撮影のロケハン。

今回は、湖北で撮影することになりました。

午後から、みぞれが降り始め、
あっという間に、雪に変わってしまいました。
この調子だと明日の朝は真っ白かもしれません。
明後日には、消えて欲しいなぁ。(−−;

写真は、長浜に今も残っている「舟板塀」。

舟に使われていた木材を塀に再利用したそうです。

つぎはぎの板が、味わいがあります。

ここで撮影もいいなぁ。でも、やっぱり琵琶湖もいいなぁ。

外ロケ、寒そう・・・覚悟せねば。(><)
[PR]

by Utakoto | 2011-02-14 19:53 | 魚上氷*ウオコオリヲイズル

2011 2月13日(日) ゆき   

d0134004_21303540.jpg
今日は木之本の丸三ハシモトさんでのコンサートでした。

念願叶っての夢のコラボレーション!!

「大音糸引き唄」に出会ってから10年。

やっと、湖北の地で歌うことができました。

それも、糸を紡ぐ工房で・・・。

本番では、写真の糸巻きの機械などにも、スポットライトが当たったり、糸作りの道30年というお母さん方も、聴いて下さっていました。

長年頑張ってきた工房と、そこで働く人達こそが本当の主役です!!

d0134004_20425542.jpg
工房の縦のフロアいっぱいに伸びる2本のレール。

ありのままの工房の姿に合わせて、会場作りは行われます。

スタッフや私達も、レールをまたいでセッティング!

なんだか、ハードルの練習でもしているようでした。(笑)

工房でコンサートが行われるのは、今回初めてなんだそうですが、昔の体育館のような床板で、ナチュラルな響きの空間でした。

またコンサートの企画などされるといいのになぁ。

d0134004_20424379.jpg
写真は、リハーサルの様子。
(※クリックすると大きくなります。)
ひな壇の上と下に箏を置いて、登ったり降りたりして演奏しました。
本番の様子は、スタッフだよりをご覧下さいね。

d0134004_21313734.jpg
そして、何より嬉しかったのは、「大音糸引き唄」を口伝えで教えて下さった、大音のおばあちゃんのご家族や、そこで働く皆さんが来て下さったこと!!

その皆さんと一緒に記念撮影♪

でも、「大音糸引き唄」がCDに入っていないことにブーイング。(笑)

次はきっと入れますからねっ♪

皆さんのお顔を見たら、10年程前に糸引き工場に突然お邪魔した時の記憶が蘇りました。

これからも、希少な伝統産業を守り続けてもらえたら嬉しいです。

最後になりましたが、丸三ハシモトの皆さん、本当にお世話になりました。

やっぱり、絹糸の音色は最高でしたっ!!
[PR]

by Utakoto | 2011-02-13 21:18 | *ウグイスナク*

2011 2月12日(土)くもり   

d0134004_12161758.jpg
今朝、寄付のお礼として米原市のクーポン券と、
ほたるんの携帯クリーナーが届きました♪

クーポン券の中には、伊吹山の頂上で飲める「伊吹名水コーヒー」プレゼントというのもあります。

全てのクーポンを制覇するのは至難の業です。(笑)

明日のコンサートは、実家から遠くはないけれど、雪が降った時の安全策として、会場付近に宿泊することになりました。

電車の方は木之本駅から近いので、大丈夫だと思いますよ。

夕方頃に、箏3面と一緒に車で出発!

明日は、贅沢に絹糸の箏を演奏する予定です。

3月20日のチケットも会場で販売するので、よろしくお願いします!

皆さん、会場でお待ちしています!!(^0^)/
[PR]

by Utakoto | 2011-02-12 12:26 | *ウグイスナク*