<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

2009 6月18日(木)はれのちあめ   

d0134004_23402366.jpg
今日は、お客さんの多い一日でした。

朝は、仕事中にお店の前を偶然通りかかった、

珍品好きのサラリーマンの方が、自分のコレクションについて、

嬉しそうに語っていかれました。(笑)

それから、「京都から世界に発信するデザインとは何か?」

を模索中の京都のデザイナー会社の方が、

光栄にもお店をヒントにしたいと見学に来て下さいました。

そして、アメリカの大学で勉強中の友達が帰国したついでに、

遊びに来てくれたりと、世界を旅しているような一日でした。

いろんな人と会って話すって面白いなぁ。。

制作になると引きこもる私には、こういう時間が大切なようです。
[PR]

by Utakoto | 2009-06-18 23:55 | 梅子黄*ウメノミキバム

2009 6月16日(火)はれ   

d0134004_16381389.jpg
今日もいい天気で、田んぼの水がキラキラと光ってました。

おばあちゃんの畑を見に行くと、時期が終わろうとしている

キャベツが、キュウリやナスにバトンタッチしようとしていました。

小さな夏野菜の苗達が、一生懸命お日様を浴びようとしています。


おばあちゃんが、青虫を近所の子供に見せてあげたら、

とても喜んで、それ以来ちょくちょく採りに来ていたそうです。

きっと今頃、蝶々になって、この畑に戻ってきているかもしれません。

・・・8 *********・・・8*********・・・8*********


d0134004_16382426.jpg
さつまいもと水ようかんが、何より大好物のおばあちゃんは、やっぱりさつまいもの苗を大事そうに植えていました。(笑)

切った苗を水に付けておくだけで、根っこが生えてきて、それを土に植えれば立派に育つそうです。

たくましい生命力にびっくり!!

小学生の夏、さつまいも畑の草取りの時、私は「この草、すぽって抜けておもしろい〜!」と、快調に引っこ抜いて遊んでいました。

後で、なんで草があんなに簡単に抜けて、きれいに一列に並んでいたんだろう??と、あれがさつまいもの苗だった事に気が付き、誰にも言えずに一人青ざめていた苦い思い出があります。

収穫祭の後、今年は雨が多かったおから、苗が流れたんだろう。と先生が言っていました・・・(-.-;)

同級生のみんな、もう時効なので許して下さい。m(_ _)m

d0134004_16383552.jpg


毎月16日、父の命日に合わせて、

お寺のお坊さんがお参りに来て下さいます。

田舎ならではの、丁寧な習わしなのかな?

畑の隅に、あざみに似た、涼しげな花が咲いていたので、

お供えするのにちょうど良さそう♪と思って摘んで帰りました。

終わったばかりのコンサートにレコーディング、

そして映画の報告もしないとっ!

でも、きっと全てお見通しなんだろうなぁ。(笑)
[PR]

by Utakoto | 2009-06-16 17:17 | 梅子黄*ウメノミキバム

2009 6月15日(月)はれ   

d0134004_23412717.jpg
今日は、ずっと気になっていた事が果たせました。

おばあちゃんを京都に連れて来てあげられた事です。

お母さんと、愛犬デル君も一緒です。

毎日、毎日、京都の地図を眺めては、私の暮らしぶりを想像していたというおばあちゃん。

今では、京都の通り名や土地勘は私より詳しいくらいです。(笑)

車で滋賀を出発して、おばあちゃんナビで無事に到着!

町家の急な階段にびっくりしていたものの、家と同じようにくつろいでくれました。

骨董屋も気に入ってくれて良かったです。

でも、「真依子に写真を撮られまくられる。」と、照れてました。(笑)

そして、また滋賀に戻って、夜はほたる見物。

今夜は、ほたるがちょうどいい具合に出ていました♪

飛んでいるのは儚いほどの数で、草むらには無数の星のよう・・・。

おばあちゃんはほたるが飛ぶ頃には寝てしまうけど、明日は誘ってみようと思います。^^
[PR]

by Utakoto | 2009-06-15 23:55 | *クサレタルクサホタルトナル*

2009 6月14日(日)はれ   

d0134004_16104571.jpg
町家コンサート「音のしつらい」が無事に終わりました。

来て下さった皆さん、どうもありがとうございました!

蒸し暑さを心配したけど、町家は冷んやり涼しくて、お昼寝温度。

お客さんが座布団に座るので、私も椅子に座っての演奏でした。

1曲目に歌った守沢高さんの曲「それはOi toi te」。

シンプルでやさしい詩とメロディー。

そのままでおいといて欲しいたくさんのもの・・・

木、川、海・・・町家もその一つ。

今日どうしても歌いたかった歌です。

これからも、この歌の心を伝えていきたいなぁ。と思っています。
[PR]

by Utakoto | 2009-06-14 16:17 | *クサレタルクサホタルトナル*

2009 6月13日(土)はれ   

d0134004_21143925.jpg
待望のラムネの旗がやってきました♪♪♪

夏になったら、路地に面した小窓を開けて、昔ながらの瓶にビー玉の入ったラムネを売ろうと思っています。(笑)

この計画をギターの江口さんに話したら、旗を探してきてくれました!

事務所の社長は、ステテコ姿でラムネを売る!と大張り切り!(笑)

でも、レコーディングに映画の撮影と忙しくなるので、実現できるのは8月になってからのようです。

まだ発表できませんが、8月は素敵な場所でのライブがいっぱい決まりそうです♪

明日は、参加して3年目になる「楽町楽家」の「音のしつらい」。

雨・ほたる・・・初夏の音のしつらいを町家の風情と共に届けしたいと思っています。

浴衣大歓迎!!涼しい装いでお越し下さいね。
[PR]

by Utakoto | 2009-06-13 21:27 | *クサレタルクサホタルトナル*

2009 6月12日(木)はれ   

d0134004_21403017.jpg
一刻も早く、みなさんにご報告したかった事があります!!

本日メルマガでお知らせしましたが、「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞」のグランプリ作品「ヤング通りの住人たち」の主演として出演する事になりました。

反響のメールや応援メッセージありがとうございました。

引っ越しをして骨董屋の店主になったり、新しいアルバム制作など、すでにいろんな楽しい出来事がスタートしている2009年。

まさか、こんなお話しが舞い込む事になろうとは・・・。

これは、ちょっとした神様のいたずらに違いありません。

でも、この際思いっきり楽しまないとっっ!!

今だ、現実を受け入れられていない私ですが、「コラーゲン」という文字に反応してしまう今日この頃。(笑)

レコーディングに映画撮影、これから忙しくなりますが、まず心を置いてから一歩一歩進みたいと思います。

明後日の町家コンサート。どうしても、町家という場所で歌いたかったカバー曲があります。

今日は、そのアレンジも完成。

みなさんにお届けできるのを楽しみにしています♪
[PR]

by Utakoto | 2009-06-12 22:18 | *クサレタルクサホタルトナル*

2009 6月11日(木)はれ   

d0134004_22455935.jpg
今日も、レコーディングの続き。

パーカッションのあゆちゃんこと、池田安友子さんをお迎えして、とにかく、いろんな楽器を演奏してもらいました。

風になったり、木の葉になったり、雪になったり、大忙しのあゆちゃん。

写真は、スタジオのブース内の様子。

路上のお店のようになってます・・・。

床に座りながら、頭の上のマイクに向かって楽器を振っては、持ち替える様子は、神に祈りを捧げているかのよう。(笑)

相変わらず、絶妙な抜群のセンスで曲に彩りを添えてくれました。

歌う前から、すでに満足満足っ♪o(^∇^o)(o^∇^)o

メンバーのみんなが、私の頭の中で鳴ってる音をどんどん引き出してくれるし、サキタさんの自由で柔軟なプロデュースが、やりがいがあって、居心地がいい♪

こんな、楽しいばっかりのレコーディングでいいのかな?と、いうのが唯一の贅沢な悩みです。(笑)
[PR]

by Utakoto | 2009-06-11 23:00 | *クサレタルクサホタルトナル*

2009 6月8日(月)はれ   

d0134004_22545592.jpg

ただいま。

滋賀に帰ってきました。

そして、ほたるに会えました♪

今夜は肌寒かったせいか、草むらに身を寄せているほたるたち。

手のひらにのせたほたるが、いつまでも飛び立たずにじ〜っとしていました。

あったかかったからかな?(笑)

子供の頃と変わらない、カエルの声、田んぼを吹き抜ける風・・・。

今でも、この初夏の夜の散歩が大好きです。
[PR]

by Utakoto | 2009-06-08 23:03 | 蟷螂生*カマキリショウズ

2009 6月6日(土)はれ   

d0134004_23394699.jpg
今日も引き続きレコーディングでした。

13弦箏と、ソプラノ箏を録ったり、江口広さんが12弦ギターを録ったりと、あっという間の一日でした。

私も今日はプレイヤーなので、料理をお休みして演奏に集中。

いい緊張感と、リラックスした気分で録ることができた気がします。

いつも箏のレコーディングは、繊細なマイクに取り囲まれている分、指先の力加減もライブとは違うし、服の擦れる音や、呼吸も含めて身の周りの音全てにシビアになります。
動作、所作一つで、雑音になったり、リズムがずれたりするので、
スタジオに一人、研ぎ澄ました感覚で録音に挑むというのは神聖な気持ちになります。

茶道や、剣道なんかとも精神的な感覚は近いのかもしれません。

でも、どんなに気合いを入れたところで、レコーディングとは正直なもので、結局日頃の自分が音に現れてしまうのです・・・。

「一事が万事」最近心がけている言葉です。

自分磨きの道で、何か一つ手を抜いてしまうと、全てが楽な方へと転げ落ちそうで、この言葉を思い出して自分に言い聞かせています。

でも、休むことは、いざ集中するために大事なこと。

さぁ、今日は、終わり〜! スイッチOFF。(−_−)
[PR]

by Utakoto | 2009-06-07 00:09 | 蟷螂生*カマキリショウズ

2009 6月5日(金)あめ   

d0134004_022405.jpg

    <みんなで記念撮影>

●森 崇さん : ドラム(左上)
●江口広さん : ギター(左下)
●池田安友子さん : パーカッション(右上)
●岩田晶さん : ベース(右下)
●石川まぎさん : ピアノ(中央左)
●サキタハヂメさん : サウンドプロデューサー(中央上)         
●沢村光さん : エンジニア(中央前)
[PR]

by Utakoto | 2009-06-05 00:23 | 麦秋至*ムギノトキイタル